So-net無料ブログ作成
検索選択

贅沢な本 [詩]

「贅沢な本」

大好きだった本を

もう一度手にとって

読みなおす時間は

とても贅沢だと思えるんだ


難しい漢字は読み飛ばして

登場人物の珍しい名前は

いくらも覚えてないけど

とびきりの冒険を共にしてるようで

ジャージ姿の勇者になったみたいなんだ

愛しい人を失ったキミが

ぽろぽろと涙をこぼしてるから

僕までも悲しくなっちゃって

ぽろぽろと涙をこぼしたんだ


ヒーローと呼ぶにはキミは頼りなくて

ダメなやつというにはキミは勇敢で

失敗や間違いもあるけど

泣いて笑ってでもちゃんと最後には

大切な人に幸せを贈ることができる人なんだ


大好きだった本の中で暮らす

キミと過ごす時間は

なんどでもいつでも

贅沢だと思えるんだ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。