So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

迷子 [詩]

「迷子」

迷わないって決めたのに

もうすでに迷子になってる

平凡な人生を

望んでるわけじゃないけど

まっすぐに伸びる一本道を

口笛吹きながら

歩いてみたくもなるのさ

続きを読む


僕史上最高のガンバり [詩]

「僕史上最高のガンバり」

これ以上はないってくらい

ガンバってみたんだけど

どうかな?


僕なりの全力で

ぶつかってみたんだけど

どうかな?


きっといつか

イイことあるはずさ

なんて年寄りみたいに

わかりきった調子で

言い訳してないでさ

続きを読む


意気地 [詩]

「意気地」

意気地が欲しいと

嘆いたところで

意気地アリに

なれるわけでもなく

肝心カナメで

勇気が足りなくなるんだ


意気地が欲しいと

千尋の谷に落ちたところで

百獣の王に

なれるわけでもなく

タンコブだらけで

涙が落ちてくるだけなんだ

続きを読む


ほんのちいさな奇蹟 [詩]

「ほんのちいさな奇蹟」

奇蹟みたいなことを

夢みてる?

でも奇蹟ってそんな簡単に

起こるもんじゃないよね?


くだらないと決めつけた

毎日を過ごしてる

でもくだらないってそんな簡単に

言い切ることもないんじゃない?


海が割れて道ができるような奇蹟は

起こせないかもしれない

続きを読む


贅沢な本 [詩]

「贅沢な本」

大好きだった本を

もう一度手にとって

読みなおす時間は

とても贅沢だと思えるんだ


難しい漢字は読み飛ばして

登場人物の珍しい名前は

いくらも覚えてないけど

とびきりの冒険を共にしてるようで

ジャージ姿の勇者になったみたいなんだ

続きを読む


ひとりじゃない [詩]

「ひとりじゃない」

才能ないからやめてしまえよって

何度も自分に言い聞かせてみても

諦めきれない夢をみつづけてしまってるから


へたりこんで悔し泣き

落ちこんでいても何も変わらない

それならもういい加減立ちあがってさ

もう一度ぶつかろう


今度はすべて砕けてしまうかもしれないけど

できるはずの何かをつかんでみたいんだ

続きを読む


僕であるために [詩]

「僕であるために」

僕が僕であるために

気持ちに素直になってみよ

付き合いという名の同情

ホントは誰も望んでないでしょ?


顔では笑ってるのに

心はひどく醒めてる

それならいっそのことだから

他人とは違う道を

選んでみるのもいいでしょ?


僕が僕であるために

素直な自分でいてみよ

それは間違いなんじゃないかと

陰口をたたかれても気にしない

続きを読む


どうしよう? [詩]

「どうしよう?」

名前も知らないキミだけど

どうしよう?

好きになっちゃったみたい


一目惚れなんて信じてなかったけど

どうしよう?

惚れに惚れちゃったみたい


好きな食べ物も好きな音楽

好きな本も好きな場所も

何にも知らないのに

続きを読む


頬染むキミを [詩]

「頬染むキミを」

頬を染めるキミをみて

心のすべてを

赤く染めてる僕がいる

好きなんだ


かわいいねって

ほんの一言を

キミに伝えたよ

勇気だしたんだ


続きを読む


やりたいこと [詩]

「やりたいこと」

やりたいことがなくたって

いいんじゃない?


これから何が起こるのか

誰にもちっともわかんないんだし

やりたいことくらい

この先いくらでもできちゃうでしょ?


続きを読む


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。